株式会社三友製作所

TEL0294-72-2245
FAX0294-73-0459
メールでのお問い合わせ

社長あいさつ

「常にチャレンジャーでありたい」

当社は、医療用分析機器関連製品の製造、電子顕微鏡関連の付属品の製造、半導体故障解析用ツールの製造を行うモノづくり企業です。

1946年に茨城県常陸太田市で創業し、現在、常陸太田市にある本社工場、日立市の久慈鉄工団地にある団地工場、そして、2014年7月に操業開始したテクノセンタの3つの製造拠点でそれぞれが独自性を持ち、顧客の多様な要求に応えられるよう取り組んでおります。

当社の特徴は、創業以来精密機械加工を中心に事業を展開してきまして、そこで培われた技術が当社の技術基盤を形作っています。

創業当時は、工業計器の分野で特殊な計器の製造に携わってきましたが、現在は、設計、機械加工、組立・調整まで一貫した生産形態を持つことで、顧客からの短納期要求にも対応できております。現在、医療用分析機器関連製品の製造が大半を占めておりますが、近年、次世代を見据えた技術開発にも取り組んできております。

特に、当社テクノセンタでの開発品は、ナノオーダーの評価をすることになり、それに対応する為、透過電子顕微鏡、走査電子顕微鏡、レーザー顕微鏡などの評価機器を事業社内にそろえています。また、クラス1000のクリーンルーム(200平方メートル)を整備して、超精密機器の製造に対応する為の環境を整えております。

現在でも技術革新のスピードは速く、今後益々、お客様からの要求は厳しく、そして、多様化していくことは間違いないと考えております。

私共は、その流れを的確に掴み、お客様のニーズを先取りし、常にチャレンジャーとして、科学の発展、そして、未来創生の為に貢献していきたいと考えております。

経営理念
独自性 そして 連帯
経営方針
お互いの夢の実現の為、顧客に信頼感、従業員に充実感、地域に存在感を与える
永続的な価値創造企業を目指す。
品質方針
我々の構築する品質マネジメントシステムは、「互いの夢の共有」、「新しい技術への挑戦」、「確実な品質の提供」を目指すに当たり、「常に改善」の意識をもって業務を行うことで顧客の要求、社会の要求に柔軟に対応できる価値創造企業を実現していく。